人生の晴れ着!ウェディングドレスのデザインいろいろ

王道デザイン、プリンセス

一生に一度の晴れ舞台、女性が人生で一番輝く一日といっても過言ではない結婚式に欠かせないのが純白のウェディングドレスですが、この王道デザインといえばやはりプリンセスラインのドレス。ウエストの切り返しから、裾に向かってふんわりとしたボリュームたっぷりのスカートは、その名の通り、映画に出てくるお姫様のようにかわいく、優しい雰囲気をまとうことができます。ドレスのシルエットが大きいので、広い披露宴会場や大きなチャペルでも映えること間違いなしのドレスです。比較的だれにでも着こなすことのできるドレスで、小さめ体型の日本人にはとても似合うドレスです。「プリンセス」ですから、ティアラを身に着けるのも華やかでかわいいです。

女性らしさを強調できる、マーメイド

スレンダーで背が高い花嫁さんならマーメイドラインのウェディングドレスがおすすめです。上半身は体にフィットしていて、とてもすっきりしています。バストやウエストなどの女性の体のラインの美しさが強調されているので、清楚な印象を持ちます。また、裾に向かって、人魚姫の尾ひれのように広がっていくデザインは花嫁の可愛らしさが加わります。シンプルなラインものもありますが、裾にボリュームを持たせるためにフレアを入れていくと一層華やかになって素敵です。上品な雰囲気なので、厳かな結婚式にぴったりです。上半身がシンプルなので、身に着けるベールや小物類も、うるさくなりすぎないようにこだわって選ぶととてもエレガントになります。

ウェディングプランには様々なタイプが存在し、演出内容や予算をはじめとした幅広い条件をもとに選択できます。

© Copyright Wedding Wire. All Rights Reserved.